アマスタ(ama-sta!) 株式会社プロモード 山本哲也 のレビュー

アマスタ(ama-sta!) 株式会社プロモード 山本哲也 のレビュー

商材情報

販売者 株式会社プロモード 山本哲也
住所 東京江戸川区一之江8-3-2 エムエムビル2F
電話番号 03-5934-3871
販売URL http://ama-sta.com/

商材評価

30日間無料キャンペーンを行っているので、とりあえず無料で試して
その後に継続するか判断したいという方にはおすすめです。
ただ、以前までは月会費が980円だったものの、値上がりして1980円になったので
個人的には少し高いかなと思います。
機能やサービスのレベルはサンクスメールと同等かなと思いますが、
個人的にはサンクスメールの方が使いやすいですね。

引用元 http://www.20daisyatyou.com/article/450496108.html

値上がりした商材のようですが、それ相応の内容とは言い難そう。。。

他の商材の方が良さそう。

故に、この「アマスタ」の販売ページで言われているような
『アカウントの評価を高めればカートを取得できて売上増に繋がる』
という理屈は、残念ながらほぼ「的外れ」なのが現実です。
ですので、アマゾンを利用した「商品の売れ行き」に関しては、
カートの取得云々を含めて、出品者の評価はあまり関係ありません。
そして、その「評価を高める理屈」についても、この「アマスタ」のセールスレターでは、
『Amazonで購入者様から評価を頂けるのは多くて1~2%』という数字が出て来ていますが、この数字にも何の根拠も無く、実際にアマゾンを利用している私の経験則的にも、消費者の方から評価をもらえる確率はそこまで低くはありません。

引用元 http://sedoriater-leo.com/情報商材レビュー/アマスタ(株式会社プロモード、山本哲也)レビ/

誇大な広告セールスがある商品はあまり手を出すのはオススメしません。

1980円を無駄にする可能性も、、、

ステップメール機能を使うことで評価依頼メール以外の

使い方もできる。お客様に連絡を取れるのはメールだけ。

つまり個別に訴求する力が弱いと言える。同時に唯一の手段だ。

アマゾン経由とはいえ個人のメールボックスに自社の宣伝を

届けることができるというのはとても強い武器になる。

注意点はアマゾンは個別に自社サイトに誘導することを禁止して

いるので外部サイトのリンクを送るのは止めた方がいい。

引用元 http://feelingroovy777.com/amasutahyouka/

もしかしたらAmazonの禁止事項を冒してしまい、アカウントが無駄になる可能性があることをわせれてはなりません。

・1アカウント1契約

複数アカウントを運用している場合は、

1アカウント毎に料金がかかる。

・添付ファイルが送れない

Amazonのメールは基本添付ファイルが送れるが、

アマスタの仕様では送ることができない。ここは今後の改善に期待。

引用元 http://kazu1688.com/after-mail/

色々な問題点があるようですね。

デメリットは他にもありそう、、、

基本的に「カート」を取れるのは、

「最安値の商品」

「FBAを利用して商品を出品している商品」

この2つの基準が大きいため「出品者の評価」という基準は、

その二の次の基準でしかないというのが実状。

要するに、どんなに評価が高くても、

上記2つの条件をクリアしない限りカートは取れない。

引用元 http://www.aaa-advertise.com/アマスタ/

この商材を買う人全員が値下げ競争の相手になります。

こうゆう商材を買っても、簡単に儲けられないと思います。

総評

初めてせどりや転売をすることでお金を稼ごうとしている人たちが騙されそうな「モニター満足度91.3%」「優先的に商品を売ることができる」「Amazonに出店されている全ての販売者様に有益なツールであると自負」などの、素晴らしい文言が並べられており、購入者の購買意欲を煽ってきてます!!

いくらせどりや転売に関する素晴らしい商材だったとしても、初期投資もかなり多く必要になってくると思います。

「買ってみる価値がもしかしたらあるのかも」というような購買意欲を煽る数多くのステマブログと、

「この商材は使ってみる価値あり!!」と言うような販売者からのおこぼれをもらうようなアフィリエイト目的でこのアマスタ(ama-sta!)を、絶賛するブログが数多く存在してます。

金額の方も、月額1980円です。

全然安価ではなく、容易に払える金額ではないです。

これだけの多額の金額を出して、儲けることができない可能性を考えると手を出さない方がいいかと思われます。

せどり、転売は、その商品が欲しい人と販売数の均衡が保たれてないことにより、元値とヤフオクなどのオークションサイト、メルカリなどのフリマサイトで販売する際に価格差が生まれ、その差で利益を得る方法です。

容易にお金が稼げる方法ではないです。

それで食べていける人はほんの一握りです。

せどり、転売のノウハウを教える=敵を増やすということで、競争率が高まるため、必然的に値下げ競争が起こります。

そんなこと普通しないでしょう。。

私は販売者の山本哲也 さんも、せどりではなく、

このアマスタ(ama-sta!)を、売る事によって、稼いでいるのではないかと思っております。

だってわざわざ敵を増やすようなことをしないでしょう。

自分だったら絶対に教えないし、そんなお宝情報は絶対に売りません。

墓場まで持って行きます。

容易にせどり、転売に手を出すのは、もし稼げなかった場合の金銭面のリスクがとても大きいのではないかなと考えられます。

せどり、転売は片手間でできるほど簡単なものではありません。

あと場所もとりますので、家賃もかかります。。

今回は以上のような理由で、オススメすることができません!!


もしよろしければ他の記事も是非見てみてください!!