Amazonせどり管理ツール マカド! 合同会社チルダワークのレビュー

Amazonせどり管理ツール マカド!  合同会社チルダワークのレビュー

商材情報

販売者 合同会社チルダワーク
住所 〒223-0062 神奈川県横浜市港北区日吉本町3-32-4-103
電話番号  050-3155-1529
販売URL makad.support@pow-source.com

免責事項

本サイト内で掲載された情報については、

充分に確認や注意をした上で掲載しておりますが、

内容に関しては、情報が古かったり間違っている可能性もございます。

また合法性、道徳性、適切性、著作権の許諾や有無などに関し、

その内容については一切の保証を致しかねます。

 

Amazonせどり管理ツール マカド!

商材評価

・売れそうな商品を探す&仕入れが出来ない

・売れそうな商品を見つけて出品しても売れない可能性

・商品は自分で発送、もしくはFBAに発送する手間暇

・多くの人が「売れている同じ商品」を売ることで個人の売上が下がる

・使用している方々の全てのデータがこの合弁会社の手に入る

引用元 http://earningcredits.info/amazonせどり管理ツールマカド!チルダワーク/

やはり面倒くささは無くならないようで、副業にするにはちょっと・・・て感じですね。

価格改定を手作業で行うせどらーには、

マカドの月額利用料金4,800円は高いかもしれない。

マカドの電脳せどりの機能は、アマゾンで売れた商品から

逆算してヤフオクやメルカリを検索する。

しかしこれはマカドが無くてもできる。

よって、マカドは全てのせどらーに向けて

絶対にお勧めできるとまではいいにくい。

引用元   https://sadosai.com/makad-review

月額4,800も安いわけでは無いし、そんなに必要性も無いかなと思います。

このツールは商売の効率を上げてくれるツールであって、これを使えば誰もが稼げるようになるわけではありません。
売れる商品のリサーチや仕入れができない初心者が、これを使うだけで収益をあげられるわけではありません。要はせどりというビジネスは、商品選定とタイムリーな価格設定が肝です。
ツールだけ優秀なものを持っていても、売れる商品を見つける能力がなければ、何を出品しても売り上げにはつながりません。
しかもこの「マカド!」は、競合なしで売れるような希少性、専門性の高い商品を手にしている人はターゲットにしていません。
この商材はただの「ツール」ですから。

引用元  https://awesomemoney.work/archives/776

これを買うだけで儲かるという万能なものではなさそうです。

初心者の方は買わないほうがいいかもしれないです。

大きなデメリットとして出品機能がイマイチ。
本やCDを多く出品していますので文章などのテンプレート、仕入値・高値ストッパー・赤字ストッパーなどが自動で入力されなのは結構な時間のロスです。
新品など品目の少ない方向けのツールな感じがしました。
間違い無く本向きではありません。
またお金に余裕のある人だったら価格改定の為だけに使っても良いかもしれません。
他の出品者より1円安く売るより、できるだけ高く売れる物を売った方が良いのかなと感じました。

引用元  http://sedori26.com/2017/06/10/価格改定ツール、「マカド」使ってみた%E3%80%82/

本などを売る時はあまり向いてないそうですね。

月額4,800円の価値は無いかも。

オリジナル商品を多く扱っているなら無駄になる

オリジナル商品(自社ブランドなどのOEM商品)ばかり扱っている方は、そもそも競合がいないため、マカドのメイン機能の価格改定が宝の持ち腐れになってしまいます。これはデメリットというよりは、合う合わないの問題ですね。仕入れを増やせないなら宝の持ち腐れ

マカドの価格改定機能を使って、在庫回転率が向上しても、そもそも商品の仕入れを増やせない事情がある場合には、有料のツールを使ってまで、早く売りさばく必要はないかもしれません。
これと似た問題で、そもそも在庫をあまりかかえず、今後もひっそり続けていきたい方にも同じことが言えます。

引用元  http://special-treasure.com/?p=90

購入しないほうがいい人も多そうな商材のようですね。

 

総評

初めてせどりや転売をすることでお金を稼ごうとしている人たちが騙されそうな「Amazonせどりツール
トップクラスの高性能・高スペック」「シンプルで簡単わかりやすい」「Amazon公認ツール」などの、素晴らしい文言が並べられており、購入者の購買意欲を煽ってきてます!!

いくらせどりや転売に関する素晴らしい商材だったとしても、初期投資もかなり多く必要になってくると思います。

「買ってみる価値がもしかしたらあるのかも」というような購買意欲を煽る数多くのステマブログと、

「この商材は使ってみる価値あり!!」と言うような販売者からのおこぼれをもらうようなアフィリエイト目的でこのAmazonせどり管理ツール マカド!を、絶賛するブログが数多く存在してます。

金額の方も、月額:4,800円です。

全然安価ではなく、容易に払える金額ではないです。

これだけの多額の金額を出して、儲けることができない可能性を考えると手を出さない方がいいかと思われます。

せどり、転売は、その商品が欲しい人と販売数の均衡が保たれてないことにより、元値とヤフオクなどのオークションサイト、メルカリなどのフリマサイトで販売する際に価格差が生まれ、その差で利益を得る方法です。

容易にお金が稼げる方法ではないです。

それで食べていける人はほんの一握りです。

せどり、転売のノウハウを教える=敵を増やすということで、競争率が高まるため、必然的に値下げ競争が起こります。

そんなこと普通しないでしょう。。

私は販売者の合同会社チルダワークさんも、せどりではなく、

このAmazonせどり管理ツール マカド!を、売る事によって、稼いでいるのではないかと思っております。

だってわざわざ敵を増やすようなことをしないでしょう。

自分だったら絶対に教えないし、そんなお宝情報は絶対に売りません。

墓場まで持って行きます。

容易にせどり、転売に手を出すのは、もし稼げなかった場合の金銭面のリスクがとても大きいのではないかなと考えられます。

せどり、転売は片手間でできるほど簡単なものではありません。

あと場所もとりますので、家賃もかかります。。

今回は以上のような理由で、オススメすることができません!!


もしよろしければ他の記事も是非見てみてください!!