無在庫輸入クラブMYCオンラインスクール 株式会社 LLR Marketing  大越雄介 のレビュー

無在庫輸入クラブMYCオンラインスクール 株式会社 LLR Marketing  大越雄介 のレビュー

商材情報

販売者  株式会社 LLR Marketing 大越雄介
住所  東京都足立区花畑2-6-27 アムール横山201
電話番号 070-6994-1502
販売URL http://muzaikoyunyuclub.com/MYC10.html

免責事項

本サイト内で掲載された情報については、

充分に確認や注意をした上で掲載しておりますが、

内容に関しては、情報が古かったり間違っている可能性もございます。

また合法性、道徳性、適切性、著作権の許諾や有無などに関し、

その内容については一切の保証を致しかねます。

 

無在庫輸入クラブMYCオンラインスクール

 

商材評価

小玉歩はそれこそ与沢翼とともにネオヒルズ族を名乗って散々やりたい放題やって、与沢翼は稼いだ金を持ってドバイに住んでいるし、小玉歩はまだ六本木ヒルズに住んではいるが今までの悪行や被害者の声がネットでも大量に出てきているにも関わらず平然と活動している様には驚きを隠せません。

http://kodamaayumu.com/

上記のリンクすべてを読んで貰えればわかると思いますが、出処は一緒です。

簡単に言えばEbayで仕入れてAmazonで売る。所謂海外から仕入れて国内で売るということです。

何故無在庫に出来るかというと海外からの商品なのでどうしても郵送には時間がかかります。そのタイムラグを上手く使って仕入れ、郵送します。それをシステム化して販売しているのがこの小玉歩とその一味なのですね。

引用元 http://earningcredits.info/30名限定募集!無在庫輸入クラブmyc-第二期/

この商材の販売者は非常に悪評があることで有名なようですね、、、

怪しい商材は買わない。

鉄板ですね。。

無在庫販売を行っていることが発覚すればアカウントの停止に追い込まれるリスクがある。そうなれば確定した売上金がアマゾンによって留保され、閉鎖とになれば、二度とアマゾンのセラーアカウントを開設できなくなる。
ツールを使って利益がでる商品が見つかるなら皆同じ行動をとる。競合して売れなくなり、次の商品を探続けなければならない。人気商品にはトレンドがあり見極めることは難しい。
この商材はAmazonによる無在庫転売をすすめているが、そもそもそれは規約違反。さらに注文が入っても、仕入れ先の在庫切れなどもあり、重大なリスクと背中合わせ。

引用元 https://awesomemoney.work/archives/632

この商材を購入するひとが増えることで値下げ競争が起こり、全然利益が出なくなる可能性が高いですね・・・

無在庫のすすめで行うビジネスモデルはAmazon無在庫輸入販売であることに不安を覚えました。
メルカリの無在庫自体は、マニュアルを体系化して多くの人に実践をしてもらっていますが
これはメルカリがアカウントが凍結されても復活が可能であるからです。

しかし、アカウントの復旧が困難であるAmazonで無在庫転売を
するにはリスクが大きいので私自身としてはお勧めできません。

そもそもAmazonで転売を行うことは初心者向けとはいい難くある程度、実績を積んで資金に余裕がある
中級者以上が行うビジネスモデルであるというのが率直なところです。

引用元 http://newanchi.com/情報商材レビュー/muska/

もしかしたらAmazonの利用ができなくなり、348,000円が無駄になる可能性があるコトも視野に入れておきましょう。

メリットよりも、もっと重大なデメリットに関する記載が「無在庫輸入のすすめ」のセールスレターには無いのです。これは、いかがなものかと思います。
ということで、私が、考えうるデメリットを列挙してみましょう。
・無在庫はAmazonで禁止されているのでアカウント停止のリスクが高い
・売れたタイミングで、仕入れ先が品切れの可能性がある
・仕入れのタイミングで、価格が上がっている可能性がある
パッと考えただけで、これだけのリスクがあります。これほど重大なリスクを書かないのは「どうかな・・・」と思います。
「いいことしか言わない」なんて、よくある詐欺の手口と似ていますよね。

引用元 http://hakolab.com/recommendation-of-non-stock-import-review/

無在庫転売のリスクがセールスレターに書かれてないのはちょっと、、、

特商表の記載にも、「再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」
と、購入者からのクレーム対策を施しています。

つまり、情報商材『無在庫輸入のすすめ 大越雄介』を購入し、成果が上がらない場合でも、
「特商表に書いてあるでしょう。」と言われてしまう訳です。

そもそも、安定した利益が出るのであれば、ノウハウを販売する意味が分からないですよね。

大越雄介氏は、せどり・転売によって収益を上げている訳では無く、誇大広告を使用し、たくさんの人を集めて、情報商材『無在庫輸入のすすめ 大越雄介』の売り込みによって収益を上げようとしているのです。

引用元 http://nb-resucue.com/sos95/

誇大広告で購入者を騙そうとしている魂胆が見え見えですね。

総合評価

今回紹介する無在庫輸入クラブMYCオンラインスクールは無在庫転売をすることで利益を出すビジネスのようです。

この無在庫転売はメリットよりもデメリットの方が多いという現状です。

それが以下の理由です。

この商材全部購入した人が仕入れが可能なので、価格を下げないと売れなくなります。

敵が増えるコトで、市場において飽和し、値下げ競争が起こり、仕入値を下回る可能性が出てしまうという問題が起こります。

また初めてせどりや転売をすることでお金を稼ごうとしている人たちが騙されそうな「初心者からでも4ヶ月間で」「半自動収益」「ローリスクでハイレバレッジ」などの、素晴らしい文言が並べられており、購入者の購買意欲を煽ってきてます!!

いくらせどりや転売に関する素晴らしい商材だったとしても、初期投資もかなり多く必要になってくると思います。

「買ってみる価値がもしかしたらあるのかも」というような購買意欲を煽る数多くのステマブログと、

「この商材は使ってみる価値あり!!」と言うような販売者からのおこぼれをもらうようなアフィリエイト目的でこの無在庫輸入クラブMYCオンラインスクールを、絶賛するブログが数多く存在してます。

金額の方も、348,000円です。

全然安価ではなく、容易に払える金額ではないです。

これだけの多額の金額を出して、儲けることができない可能性を考えると手を出さない方がいいかと思われます。

せどり、転売は、その商品が欲しい人と販売数の均衡が保たれてないことにより、元値とヤフオクなどのオークションサイト、メルカリなどのフリマサイトで販売する際に価格差が生まれ、その差で利益を得る方法です。

容易にお金が稼げる方法ではないです。

それで食べていける人はほんの一握りです。

せどり、転売のノウハウを教える=敵を増やすということで、競争率が高まるため、必然的に値下げ競争が起こります。

そんなこと普通しないでしょう。。

私は販売者の大越雄介さんも、せどりではなく、

この無在庫輸入クラブMYCオンラインスクールを、売る事によって、稼いでいるのではないかと思っております。

だってわざわざ敵を増やすようなことをしないでしょう。

自分だったら絶対に教えないし、そんなお宝情報は絶対に売りません。

墓場まで持って行きます。

容易にせどり、転売に手を出すのは、もし稼げなかった場合の金銭面のリスクがとても大きいのではないかなと考えられます。

せどり、転売は片手間でできるほど簡単なものではありません。

あと場所もとりますので、家賃もかかります。。

今回は以上のような理由で、オススメすることができません!!


もしよろしければ他の記事も是非見てみてください!!